レザークラフトという手づくりの温もり

You are here :

材料

ブル(牛革の分類)

2012年10月29日

生後3年以上の雄牛の革のこと。 暑く丈夫だが、表面の粗さが目立つとのこと。 ブルというと猛々しい雄牛を想像するのは私だけでしょうか?

続きを見る

ステア(牛革の分類)

2012年10月29日

生後3〜6ヶ月以内に去勢した生後2年以上の雄牛の革。 最も一般的な革で、厚みが一定で丈夫らしい。 私が使っている革のほとんどがステアなのでしょう。

続きを見る

ハラコ(牛革の分類)

2012年10月29日

胎児や生後間もない子牛の革のこと。 ほとんどは毛がついたまま使われる。 私は使ったことがないのですが、近いうちにハラコのバッグを作りたいですね。

続きを見る

麻糸

麻糸

2012年10月25日

麻糸はエスコードという商品名が有名です。 写真はロウ引きされている麻糸です。 耐久性に優れています。 個人的に一番好きな糸です。 縫い終わりの始末がちょっと面倒ですが、手作り感と自然な風合いを出すのには一番と思っています ……

続きを見る


情報提供ボタン

Please send information about leather craft !

【革のある暮らし】では、あなたの革やレザークラフトに関する情報(ごひいきの店舗情報など)を募集しています。
「わが町にはこんな素敵な革工房がある」「私がレザークラフトを習っている先生が素敵」などいろいろな情報をお寄せください。
あなたの情報、こころよりお待ちしております!

Facebook Page

Partner


↑トップ