レザークラフトという手づくりの温もり

You are here :

材料

ヌメ革のショルダーバッグ

【ヌメ革】とは?(レザークラフト材料・用語)

2013年4月27日

ヌメ革とは、タンニンなめしが施されただけで、染色などをされていない生成りの革のこと。 一般的には、タンニンなめしされた牛革全般をヌメ革と呼んでいますね。 私も調べる前は、後者だと思ってました。 上の写真は、私が初めて作っ ……

続きを見る

バックスキン

2012年12月7日

本来は牡鹿(Buck)皮の表面(銀面)を除去し、その面を起毛して作った革。 ヌバックは、元々バックスキンに似させて作られたもの。 最近では起毛革の総称として使われることが多いですが、スエード、ベロア、ヌバックとはもちろん ……

続きを見る

ヌバック

2012年12月7日

主に牛革の表面(銀面)をヤスリ等で軽く毛羽立たせて仕上げた起毛革。 スエードやベロアに比べ、毛羽がとても短く、柔らかく肌触りが良いらしい。 名前の由来は、バックスキンに似せて作られたことで「NEO(新しい) BUCK(雄 ……

続きを見る

ベロア

2012年12月7日

主に成牛の革の裏面(トコ面)をヤスリ等で毛羽立たせた起毛革。 スエードよりも毛羽が長いのが特徴とのこと。 「ベロア」の名前の由来は、毛むくじゃらという意味のラテン語とのことです。 <メンテナンス方法> 水に非常に弱いため ……

続きを見る

スエード(スウェード)

2012年12月7日

主に仔牛の革の裏面(トコ面)をヤスリ等で毛羽立たせた起毛革。 ベロアよりも毛羽が繊細で短く均質とのこと。 毛足が短くて柔らかいものほど上質とされています。 「スエード」名前の由来は、スウェーデンで開発された技法であるため ……

続きを見る

カウ(牛革の分類)

2012年10月29日

生後2年以上のメス牛の革のこと。 ステアやブルより薄手なのが特徴。 カウと聞くと牧歌的なイメージを抱くのは私だけ?

続きを見る


情報提供ボタン

Please send information about leather craft !

【革のある暮らし】では、あなたの革やレザークラフトに関する情報(ごひいきの店舗情報など)を募集しています。
「わが町にはこんな素敵な革工房がある」「私がレザークラフトを習っている先生が素敵」などいろいろな情報をお寄せください。
あなたの情報、こころよりお待ちしております!

Facebook Page

Partner


↑トップ