【レザークラフト作り方】総手縫いトートバッグ・A4横の自立タイプ(型紙あり)

【レザークラフト作り方】総手縫いトートバッグ・A4横の自立タイプ(型紙あり)

2017年6月26日

トートバッグ(A4横タイプ)

トートバッグ(A4横タイプ)

真面目に作りました!
いや、いつも真面目なんですが・・・^^;
総手縫いトートバッグ・A4横の自立タイプです。

A4ファイルが横に楽々入るタイプのトートバッグで自立します。
マチが120mmあるのでかなりたっぷり。
でも、若干薄めの革を使用したので見た目以上に軽いのがウリ(^^)
我ながらイイものができた!ように思うのですが、いかがでしょう…?

それでは、いつもの通り、型紙掲載しておきます。
ご参考まで。

右クリックで画像を保存してください。
縮尺は、調整してくださいね。

(材料)

  • 2mmくらいの革(本体の革・和田商会さんの「バンタン」使用)
  • 3.5mmくらいの革(持ち手の革・フジトウ商事さんの「ゼナック」使用)
  • ビニモ#0
  • ギボシ小☓1個
  • 片面カシメ中脚長☓8個
  • ジャンパーホック小☓2セット
  • Dカン25mm☓1個

(道具)

  • 革包丁
  • NTドレッサー(ヤスリ)
  • トコノールやCMC
  • カシメ打ち等
  • 菱目打ち5mm
  • 美錠抜き8号
  • ポンチ各サイズ
  • その他(接着剤各種など)

(制作のポイント)

  • 本体横部分の接着が失敗しやすい
  • 本体横部分を縫うのが大変
  • 制作手順はよく考えないと大変になります^^;
  • 根気がないと挫折します


材料を切り出すところまではA4縦タイプのトートバッグと同じなのでそちらをご参照ください。


私はまず、各部品を本体にくっつけました。
これ、やめたほうがイイです。
最初にコバを磨いて本体横とマチ部分を縫ったほうが楽です。
皆さんは気をつけてくださいね。


本体横部分とマチ部分を接着するために接着面を荒らします。
写真でわかりにくいかもしれませんね^^;すみません。


接着します。
接着にはGクリヤーを使いました。
乾いてもゆっくり作業ができ、接着力が強く、一瞬で接着できるので、この作業には適していると思います。
接着作業は結構難しいので、かなり気をつけてくださいね。


接着した部分を5mmの菱目打ちであけます。
菱目も開けにくいので、革が傷つかないように柔らかい布などを当てて、ゴム板をその上に敷いて縫い穴をあけてください。


接着した本体横部分を縫います。
内側を左に、外側を右にして縫います。
これが、とっても大変。
本体内側の穴が見えにくい・・・
慣れてくると感覚でこのあたりか、とわかるようになるのですが、とにかくがんばってください。


こんな感じに縫えます。
反対側もがんばって同じように縫いましょう。


マチ部分に菱目をあけます。


そして縫う!
すると・・・

トートバッグ(A4横タイプ)

トートバッグ(A4横タイプ)


完成です(^^)
お疲れ様でっす!


モデル(嫁さん)に持ってもらいました。
カッコイイじゃないですかぁ。
ワインレッドが季節外れ感ありますが、イイ感じ(^^)
今まで制作したものの中で2番目くらいに大変でした。


内側には取り外し可能なポケットももちろん付いてます。
近いうちに交換用ポケットも作りますねぇ(^^)

今回の作品は大変でしたが、思った以上にカッコよく出来たと思います。
みなさんも時間のあるときにチャレンジしてみてください!

«

情報提供ボタン

Please send information about leather craft !

【革のある暮らし】では、あなたの革やレザークラフトに関する情報(ごひいきの店舗情報など)を募集しています。
「わが町にはこんな素敵な革工房がある」「私がレザークラフトを習っている先生が素敵」などいろいろな情報をお寄せください。
あなたの情報、こころよりお待ちしております!

Facebook Page

Partner


↑トップ