【Studio Nao】寄稿 「革のお掃除」について

You are here :

【Studio Nao】寄稿 「革のお掃除」について

2014年11月26日

今年も「アッ!」と言う間に終わりそうに感じているのは私だけでしょうか?
今回も宜しくお願い致します、Studio Naoでございます。

年末と言えば「大掃除!」と、無理やり話をこじつけて「革のお掃除」についてお話を進めてまいります。

今回は「あると便利な道具」、抗菌効果を与えるツヤ革専用クリーナー、コロンブス社「new neo cleaner」をご紹介させていただきます。

new neo cleaner

new neo cleaner

(60g・ 本体価格600円+税)

使い方の説明

使い方の説明

【商品説明】
・人体にも安全な天然抗菌防臭剤が悪臭の原因となる黄色ブドウ球菌 に作用、皮革に抗菌効果を与えます。
・ワックス成分を含まないのでベトつかず速乾性に優れています。
・スエード等の起毛革には使用できません。
・撥水・防水効果はありません。

このクリーナー、使い勝手が非常に簡単なので愛用しております。
抗菌・防臭・艶出しの効果もさることながら、「ベトつかず速乾性に優れている」ところが気に入っております。

では使ってまいりましょう。
まずクリーニングしたいものの表面の汚れをブラシで落とします。

全体をブラッシング

全体をブラッシング

次に柔らかい布に少量取り全体に塗り広げます。
塗り広げると目立たなかった汚れが、クリーナーを塗布することで見えるようになります。

柔らかい布に

柔らかい布に

拭取った汚れ

拭取った汚れ

汚れと一緒に汗や古いオイルも拭取れます。

クリーニング前

クリーニング前

クリーニング後

クリーニング後

どうでしょう、違いがわかりますか?ちょっと分かり辛いですよね(;´∩`;)

ではもう一つ。
端切れを使い、汚れの落ち具合を見てみましょう。
うっすらと中央より左側に三カ所、シミを付けて2日おいてみました。
(シミはビールを数滴垂らしています)

シミ

シミ

ではクリーニング開始!

シミクリーニング中

シミクリーニング中

端切れを三分割。
(左・クリーナー使用、中央・水のみ使用、右・汚れがない元の状態。)

シミクリーニング中

シミクリーニング中

最初にクリーナーを薄く塗布した左側のシミが目立ち、中央の水のみでのクリーニングではシミが目立たなくなりました。
左は様子を見ながらクリーナーを足し、汚れを落とし目立たなくさせていきます。

乾燥後

乾燥後

乾燥するとそれぞれのシミが消えました。
水だけでも汚れが目立たなくなることが分かりました。

乾燥後表面

乾燥後表面

完全に乾燥した状態。最後に軽くブラッシングを行いクリーニング完了。

それぞれの違いがお分かりいただけると思います。
左のクリーナーはワックス成分を含んでいないのに艶が表れています。
中央、水のみのクリーニングは水磨きをかけたので若干艶がでています。
水のみでクリーニングを行った場合、保革油や除菌・抗菌剤を施すことになりますが、
今回の商品は「これ一本でOK!」の優れもの。
通勤・通学鞄、ご家庭のソファーや車のシートにも使えます。

乾燥後の画からお分かりいただけるように、革に手を加えると元の状態には戻りません。
元の状態を保ちたいのであれば、購入した日、もしくは作品を完成させた日に予め撥水や防水効果のある処理剤を使うことをお勧めします。

クリーナーの売り場に行くと、多種多様の商品が展示してあり悩まれると思います。
悩まれたら今回のクリーナーをまずは試されてみてください。
靴売り場に行かれると、だいたいの商品は並んでいると思います。
非常に汚れが強い場合は「サドルソープ」などの本格的な革洗浄剤を使うことになり一日仕事になりますので、その説明はまた後日行いたいと思います。

今回の説明は以上になります。
冬は革が活躍する季節です。来年ガッカリすることのないよう、日頃お世話になっている革に気を使ってあげましょうねd(^^*)

では、また来週~(∩_∩)

【Studio Nao】のホームページは↓こちら

« »

情報提供ボタン

Please send information about leather craft !

【革のある暮らし】では、あなたの革やレザークラフトに関する情報(ごひいきの店舗情報など)を募集しています。
「わが町にはこんな素敵な革工房がある」「私がレザークラフトを習っている先生が素敵」などいろいろな情報をお寄せください。
あなたの情報、こころよりお待ちしております!

Facebook Page

Partner


↑トップ