【Studio Nao】寄稿 あると便利な道具「コバワックス」

You are here :

【Studio Nao】寄稿 あると便利な道具「コバワックス」

2014年10月20日

今週も宜しくお願い致します。【Studio Nao】でございます。
寒くなりましたが体調は如何でしょうか?
うちの3歳の長男坊主が40度の高熱で先週はダウンしておりました。
皆様も体調を崩されぬようご自愛くださいませ。
さて今回の「あると便利な道具」は「コバワックス」になります。(価格300円程)

コバワックス

コバワックス

このワックスを使用する利点。

  • 作品をより綺麗に魅せることができる。
  • コバを引き締め、丈夫にできる。
  • 油分を含ませることによりコバからの水分の吸収を抑えられ作品の劣化が防げる。

この三点がワックスに期待できる効果となります。
ではどのように使用するか解説していきます。

まずワックスを熱したコテで溶かし塗布していきます。

コテに少量のワックスを付ける

コテに少量のワックスを付ける

革細工の本には「アルコールランプでコテを熱し」等とありますが、私は安全面と管理、温度を均一に保つことを考え、「電気コテ」を使用しています。
手芸店や通販で「パッチワークコテ」や「電気コテ」と紹介されているようです。
(価格は1,500~5,000円程度のようです)
要は「熱することが可能でワックスを付けることができ、革を傷付けないもの」であればよいので、カセットコンロなどでバターナイフを熱し代用できると思います。
(くれぐれも火傷と火の管理に注意してくださいね。)
塗布すると革に染み込み、熱することでコバが引き締まります。
均一にワックスを塗布することができたら帆布などで磨きあげてください。
コバの表情が(≧∇≦)キャー♪って感じでよくなります。

中央より左側トコノール+ワックス・右側トコノール処理のみ

中央より左側トコノール+ワックス・右側トコノール処理のみ

このままで仕上げてもよいと思いますが、先週ご紹介しました「コーバー茶」と組み合わせると写真中央より右側のように仕上がります。

中央より左側トコノール+ワックス・右側コーバー茶+ワックス

中央より左側トコノール+ワックス・右側コーバー茶+ワックス

私コバ処理がちょっと苦手です(⌒_⌒; 
上手な方の作品見るともっと頑張らねば!と、試行錯誤しながら頑張っています。
と、言うことで今週の「あると便利な道具」はここまでd(^^*)
また来週お会いしましょ~♪バイバ~イ! (^0^)/⌒☆

【Studio Nao】のホームページは↓こちら

« »

情報提供ボタン

Please send information about leather craft !

【革のある暮らし】では、あなたの革やレザークラフトに関する情報(ごひいきの店舗情報など)を募集しています。
「わが町にはこんな素敵な革工房がある」「私がレザークラフトを習っている先生が素敵」などいろいろな情報をお寄せください。
あなたの情報、こころよりお待ちしております!

Facebook Page

Partner


↑トップ