【Studio Nao】寄稿 あると便利な道具「コーバー茶」

You are here :

【Studio Nao】寄稿 あると便利な道具「コーバー茶」

2014年10月14日

世話になっております。【Studio Nao】でございます。
三連休は如何お過ごしでしたでしょうか?
また、皆様が台風の被害に合われていないことを願っております。

さて、今回の「あると便利な道具」は「コーバー茶」をご案内致します。
お茶ではございません、コバの着色剤になります。
≪コバの着色仕上剤≫色は茶と黒のみ。100g 650円。【成分】アクリル樹脂。

  • コバに塗るだけで自然な艶が出ます。
  • コバを美しく仕上げて保護し、作品を引き立てます。
  • 使用前によくふってから、取り皿にとり、筆や布につけて、コバに塗ります。
  • コバを磨いてから塗ると、より一層きれいな艶がでます。

と言うことなので、興味が沸き試してみました。
商品はこちら

コーバー茶

コーバー茶

塗るだけで自然な艶が出ます!ホントニ~(ー_ー?)ン?と思いながら実験開始。

コバ処理(上から水磨き、トコノール処理、コーバー茶塗布)

コバ処理(上から水磨き、トコノール処理、コーバー茶塗布)

謳い文句通りちゃんと艶がでました!素晴らしい!便利!d(゚-^*) ナイス♪
それからコバを保護すると説明があったので、乾燥してから強く曲げてみました。
着色面にヒビや割れが生じることなく綺麗なままの状態を保っておりました。
そして、「使用前によくふってから」とあります。
結構ここが重要で、容器の底に茶色い成分が沈殿しているのが見られます。
この沈殿物が全体に混ざるようにしっかりふることで茶色く染まります。
沈殿するのが早いため、使用前は必ずしっかりふることをお勧め致します。
ふらずに使用すると、茶色に染まらず黒く染まってしまいます。
(なぜ黒に染まることを知っているかって?それは私が失敗したからであります(⌒_⌒; ))
しかし、艶を出すには「しっかりとしたコバ処理」があってからこそ生まれるようです。
試しに革のハギレのコバに塗布したところ、たいした効果は得られませんでした。
基礎がしっかりしていてこそ、機能を発揮する商品のように感じました。
やはり基本の繰り返しが、上達の早道のようですね!一緒に頑張りましょうねd(^^*)
今回の道具紹介はここまで!

疑問・質問・メッセージはFBページhttps://www.facebook.com/studio.nao
または、下記バナーから「問合せ」の項目にお寄せいただきますと嬉しいです。
来週もコバ処理に関する記事の投稿を予定しております。ではまた来週~♪(゚▽^*)ノ⌒☆

【Studio Nao】のホームページは↓こちら

« »

情報提供ボタン

Please send information about leather craft !

【革のある暮らし】では、あなたの革やレザークラフトに関する情報(ごひいきの店舗情報など)を募集しています。
「わが町にはこんな素敵な革工房がある」「私がレザークラフトを習っている先生が素敵」などいろいろな情報をお寄せください。
あなたの情報、こころよりお待ちしております!

Facebook Page

Partner


↑トップ