ヌバック

ヌバック

2012年12月7日

主に牛革の表面(銀面)をヤスリ等で軽く毛羽立たせて仕上げた起毛革。
スエードベロアに比べ、毛羽がとても短く、柔らかく肌触りが良いらしい。

名前の由来は、バックスキンに似せて作られたことで「NEO(新しい) BUCK(雄鹿)」→「Nubuck」になったとのことです。

<メンテナンス方法>
水に非常に弱いためできるだけ濡らさないようにしましょう。
防水スプレーをあらかじめかけておくと効果的です。(ヌバックに使えない防水スプレーもあるとのことで注意ください)
普段からブラッシングをして汚れがつかないようにしてください。
それでも汚れた場合、専用クリーナーで汚れを浮かせて拭きとってください。
頑固な汚れには、消しゴムで擦り落としますが、力を入れ過ぎると革を痛めるので注意が必要です。

« »

情報提供ボタン

Please send information about leather craft !

【革のある暮らし】では、あなたの革やレザークラフトに関する情報(ごひいきの店舗情報など)を募集しています。
「わが町にはこんな素敵な革工房がある」「私がレザークラフトを習っている先生が素敵」などいろいろな情報をお寄せください。
あなたの情報、こころよりお待ちしております!

Facebook Page

Partner


↑トップ