レーシングポニーの作り方

You are here :

レーシングポニーの作り方

2012年10月26日

こちらのサイトを参考にレーシングポニーを作りました。
↓こんな感じに出来上がりました。
レーシングポニー1

レーシングポニー2

レーシングポニー2


レーシングポニー3

レーシングポニー3

———追記———
色々と改良したレーシングポニーを再製作しました。図面のダウンロードもできますので↓こちらのリンクを御覧ください。
改良版レーシングポニーの作り方
————————

作り方の詳細はこちらのサイトを参照していただき、以下は、私がレーシングポニーを作る際に使った材料です。

(材料)

  • マルチアングルのバイス(こちらで購入)
  • 500mm × 100mm のパイン材 × 2本
  • 六角ボルトA(レザーを固定する本体用のボルト)
  • 六角ボルトB(バイスと本体を固定するためボルト)
  • ナット × 1個(六角ボルトA用)
  • ワッシャー × 3個
  • バネワッシャー × 2~3個
  • ノブスター × 2個
  • 蝶番 × 2セット(レーシングポニー底部固定用)
  • 蝶番固定用の木ネジ

レーシングポニー本体にパイン材を使ったのは、ホームセンターにそれしか売ってなかったからです。
結果的には安くて加工しやすかったので、パイン材で十分でした。
バイスを吸盤型にしたのは、私の作業台がガラスだったからで、これはご自分の作業台に合わせて購入するようにしてください。
ボルトやナットは購入したバイスに合わせて購入する必要があります。
バイスに合うものをよく調べて購入しましょう。

作ってみた感想ですが・・・結構大変でした^^;
木材を切ったり削ったりとかなりの労働を強いられます。
道具代をケチるためには作るべきではないですね。

使い心地ですが、小物類をつくるのに便利かなぁ、ってところです。
バッグ等の大物を作るにはあまり使えませんでした。

木工好きで時間に余裕のある方はレーシングポニーを作ってみるのもイイかもしれません^^
詳しい作り方が知りたい方は、問い合わせフォームからご連絡ください。

« »

情報提供ボタン

Please send information about leather craft !

【革のある暮らし】では、あなたの革やレザークラフトに関する情報(ごひいきの店舗情報など)を募集しています。
「わが町にはこんな素敵な革工房がある」「私がレザークラフトを習っている先生が素敵」などいろいろな情報をお寄せください。
あなたの情報、こころよりお待ちしております!

Facebook Page

Partner


↑トップ