レザークラフト教室(2)

You are here :

レザークラフト教室(2)

2012年10月24日

全国皮革振興会主催のレザークラフト教室報告の2回目です。
3回目と4回目の授業で眼鏡ケースを制作しました。

眼鏡ケース制作では、カービングの基礎を教えていただきました。
スェーベルナイフを使用して革に線を引き、その線を浮かせるように打刻しました。
↓こんな感じです。
生地にカービング生地にカービング

カービングが完了したところで、刻印を打刻します。
↓幾何学模様にしました(あまり考えなくてイイから^^)
打刻も完了

で、いつも通り染色です。
↓だいぶ華やかになります。

染色が済んだら、眼鏡ケースの形にして、周りをかがります。
眼鏡ケースのかがり作業

かがりが済むと完成です。
ワックスを塗り艶を出しました。
革の眼鏡ケース革の眼鏡ケース2

眼鏡ケースの出来としては60点くらいでしょうか。
やはりカービングは難しいです。
次回からはペンケースを作成するとのことで、カービングもさらに複雑になりそうです。
カービングも難しいけど、なかなか楽しいです!

« »

情報提供ボタン

Please send information about leather craft !

【革のある暮らし】では、あなたの革やレザークラフトに関する情報(ごひいきの店舗情報など)を募集しています。
「わが町にはこんな素敵な革工房がある」「私がレザークラフトを習っている先生が素敵」などいろいろな情報をお寄せください。
あなたの情報、こころよりお待ちしております!

Facebook Page

Partner


↑トップ