レザークラフト教室(1)

You are here :

レザークラフト教室(1)

2012年10月18日

全国皮革振興会が開催しているレザークラフト教室の10月生火曜日クラスの報告です。
これまで、3回の授業があり、小銭入れとキーケースを作りました。

第一回の授業で作った小銭入れがこれ↓です。

型抜きされているタンローの革にスタンピングや染め付けを行い、ふちをフローラルステッチでかがる、という内容でした。
初授業で、ペースについて行くのがやっと、という感じで、途中の写真を撮ることも忘れてしまいました^^;
レザークラフトの入門書とは、まったく異なる始まり方で、ちょっと面食らいましたが、スタンピングや染め付けはなかなか楽しかったですね。
そんな訳でできた小銭入れは、刻印適当、色むらだらけの悲しい出来でした^^

第二回の授業ではキーケースを作りました。
まず、タンローの革に刻印を打ちます。
こんな感じです↓

前回の小銭入れに比べれば、ちゃんと柄になっていそう^^

それに染め付けを行うとこんな感じです↓

小銭入れで色むらだらけだった下地が、前回の反省がいかされて、色むら少なくできました。
柄も2色使うことで華やかになったような・・・

染め付けまで終わったものに、シングルステッチでかがった完成品がこれです↓

結構いい感じに出来上がりました^^
ふちをかがるとなんとなく手がかかっている感じが出ますね。
このキーケースは早速使い始めました。

第3回の授業では眼鏡ケースを作り始めましたが、それについては次回ご報告したいと思います。

授業料のいらないレザークラフト教室でこれだけ楽しめれば、なかなかなのではないでしょうか?

« »

情報提供ボタン

Please send information about leather craft !

【革のある暮らし】では、あなたの革やレザークラフトに関する情報(ごひいきの店舗情報など)を募集しています。
「わが町にはこんな素敵な革工房がある」「私がレザークラフトを習っている先生が素敵」などいろいろな情報をお寄せください。
あなたの情報、こころよりお待ちしております!

Facebook Page

Partner


↑トップ