レザークラフト型紙製作用にCADを使う②(DraftSightのインストール)

レザークラフト型紙製作用にCADを使う②(DraftSightのインストール)

2014年4月24日

ドラフトサイト

ドラフトサイト

前回、CADの概要についてお話しましたので、今回は実際の作業でCADのインストールです。
前回の宣言通り、Mac版【DraftSight】をインストールします。

まず、DraftSightのオフィシャルページにアクセスしてください。
http://www.3ds.com/ja/products-services/draftsight/
このページをさっと見ると、DraftSightに有料版があるのがわかるのですが、もちろん使うのは無料版^^

ds_inst_1

ds_inst_1


ここのメインメニューから「DraftSightのダウンロード」を選択して移動します。

ds_inst_2

ds_inst_2


ダウンロードページに行くと、このようなボタンが並んでいるので、ご自分のパソコン環境に合ったものをクリックしてください。
私はMac版をポチリします。Windows版以外はBeta版ですが、そんなに不便なことないです。
Windowsコンピュータだと、利用しているものが何ビット版かわからない方もいらっしゃるでしょうから、ここのページを参考しにしてください。

ds_inst_3

ds_inst_3


このファイルをダウンロードできたら、ダブルクリックですね。

ds_inst_4

ds_inst_4


そうすると、英語で利用規約のようなものが出てきます。
納得できる人は「Agree」を。なんかいやだなという方は「Disagree」を(Disagreeにするともちろんインストールできませんが・・・)。

ds_inst_5

ds_inst_5


「Agree」すると、インストールするフォルダが立ち上がっているので、アプリケーションにファイルをドラッグアンドドロップしてインストールしてください。(Windowsの方は指示に従って操作してください)

ds_inst_6

ds_inst_6


Macでのインストールが完了して、アプリケーションを立ち上げると、こんな画面が出てきます。
ここで、個人の情報を記入します(DraftSightをアクティベートするため)。
記入しなくても30日は使えますが、それ以降使えなくなるはずです。
なんで、できればここで情報を入れて、アクティベートしましょう。

ds_inst_7

ds_inst_7


アクティベートしてもしなくても、次にこの画面が出てくるはずです。
DraftSightを利用する方は、利用規約を確認後「同意」をクリックしてください。
やっぱり利用しないって方は、「同意しない」をクリックしてください。

ds_inst_8

ds_inst_8


さてさて、インストール作業はこれで完了なのですが、アクティベート作業が少し残っています。
上記の個人情報を入力すると登録アドレスにメールが届くはずです。
そのメールの最初のリンクをクリックしてください。

ds_inst_9

ds_inst_9


この画面がブラウザに表示されればアクティベートが完了します。
これで、安心して、DraftSightが使えます^^

お疲れさまでした。

次回は実際にドラフトサイトを使ってみたいと思います。
また、よろしくです!

« »

情報提供ボタン

Please send information about leather craft !

【革のある暮らし】では、あなたの革やレザークラフトに関する情報(ごひいきの店舗情報など)を募集しています。
「わが町にはこんな素敵な革工房がある」「私がレザークラフトを習っている先生が素敵」などいろいろな情報をお寄せください。
あなたの情報、こころよりお待ちしております!

Facebook Page

Partner


↑トップ