【革包丁】について(レザークラフト道具・用語)

【革包丁】について(レザークラフト道具・用語)

2013年10月30日

革包丁

革包丁

趣味の域では無くてもイイけど、あったほうがイイ革包丁。
別たちやカッターで代用がきくし、手入れも結構面倒。
でも、レザークラフトをやっていると、どうしても欲しくなりますよね。
で、私も購入してしまいました^^;
率直な感想としては、持ってて損は無い、というところでしょうか。

革包丁もピンきりですが、私のは、業界で有名な【ひうちや】製のものです。
こだわったわけではなく、たまたま手に入ったので。
値段は4000円弱でした。

刃幅は色々ありますが、私は30mmのものにしました。
刃幅によって使い方に違いがあります。
幅広のものは、主に直線的に革を断つときに使いやすいです。
幅狭のものは、曲線的に革を断つときに使いやすいです。
私は、幅広は別たちで十分だったので、革包丁は比較的幅狭な30mmにしました。

革包丁は購入してすぐに使えるものではありません。
まず、研がなくてはその能力を十分に発揮しません。
で、研ぎ方ですが、これが結構大変なので、また後日記事にしようと思います。
(私も教室で教えてもらいました^^;)

革を断つのに役立つ革包丁ですが、私は革漉きにも利用しています。
革漉き用に色々道具を購入しましたが、革包丁が一番使いやすく、キレイに出来ました。
もちろん数十万円する革漉き機にはかないませんが、趣味に使うには十分かと。
革包丁での革漉きの仕方も後日記事にしますね。

ちなみに、お手入れはこまめにした方がいいです。
使ってないからと数週間放っておいたら、歯の根元に少しサビが出てしまいました。
保管するときは、こまめにミシン油を薄く塗っておきましょう。

お手入れに手間がかかる革包丁ですが、私的には今後、重宝しそうです。

« »

情報提供ボタン

Please send information about leather craft !

【革のある暮らし】では、あなたの革やレザークラフトに関する情報(ごひいきの店舗情報など)を募集しています。
「わが町にはこんな素敵な革工房がある」「私がレザークラフトを習っている先生が素敵」などいろいろな情報をお寄せください。
あなたの情報、こころよりお待ちしております!

Facebook Page

Partner


↑トップ