木槌・ゴム板・フェルト・カッターマットについて(レザークラフト道具・用語)

木槌・ゴム板・フェルト・カッターマットについて(レザークラフト道具・用語)

2013年7月2日

基本の道具

基本の道具

写真↑は、私のレザークラフト基本4点セットです。
ほぼ必ず使うので、勝手に基本セットと命名(^^)

木槌(タイコ)は、菱目打ち・平目打ちや金具を留めるときに必須です。
ラウンドモールが理想なのでしょうが、高価なので木槌を使ってます。
作業中、肩が凝ったら肩叩きにも。

ゴム板は、菱目打ちなどの穴を貫通させるものを打つときの下敷きとして必須です。
大理石を使う方も多いようですが、やっぱり高価なので私はゴム版です。

で、打具の衝撃吸収として、フェルトが活躍します。
フェルトがないと、ガンガンうるさくて、近所迷惑です。
まぁ、フェルトがあってもそれなりにうるさいのですが・・・

最後に、カッターマット。
プロの方は、ビニ板が主流ですが、アマな私は安価なカッターマットを使っています。
アマゾンで結構安く買えますので。
今のところ、ビニ板である必要は感じていません。

以上4点、レザークラフトを始める方には必須ですね。
あ、カッターマットの下に、100円ショップで売っている滑り止めのシートを引いておくとカッターマットが固定されるのでオススメです。

« »

情報提供ボタン

Please send information about leather craft !

【革のある暮らし】では、あなたの革やレザークラフトに関する情報(ごひいきの店舗情報など)を募集しています。
「わが町にはこんな素敵な革工房がある」「私がレザークラフトを習っている先生が素敵」などいろいろな情報をお寄せください。
あなたの情報、こころよりお待ちしております!

Facebook Page

Partner


↑トップ