【Munekawa】の代表 宗川 佳弘さんとお会いして来ました。

You are here :

【Munekawa】の代表 宗川 佳弘さんとお会いして来ました。

2013年4月20日

レザークラフトマンワールド広告

レザークラフトマンワールド広告

松屋銀座で4月23日まで開催されている「レザークラフトマンワールド」に出品されているMunekawaの代表 宗川 佳弘さんとお話することが出来ました。
レザークラフトに対する宗川さんのこだわりを色々教えていただけました。

Munekawaのコンセプトは「愛着を感じる者つくり」ということで、とにかく長く使ってもらえるように丈夫な作品づくりを心掛けているとのこと。
材料の良さはもちろんのこと、作品のいたるところに壊れにくくするための工夫が施され、その工夫が作品の機能美になっている感じです。

ムネカワ作品1

ムネカワ作品1

機能性ばかり強調してしまいましたが、上の写真↑の通り、見た目も美しいです。
私はオレンジのシリーズがお気に入り。

ムネカワ作品エイジング

ムネカワ作品エイジング

Munekawaの作品はとにかく壊れにくいので、レザークラフト好きにはたまらないエイジングをタップリと楽しめます。
上の写真↑のように、美しくエイジングした愛着あるレザークラフトをいつまでも使い続けることができます。

Munekawaさんのノベルティ

Munekawaさんのノベルティ

なんと、帰り際に、今回のレザークラフトマンワールド用に用意していらっしゃった鉛筆と革のキャップのセットを頂いてしまいました。
革のキャップの縫製もMunekawaらしい、隙のないしっかりとした作りでした。

Munekawa・・・覚えておいて損はない革工房であることまちがいなしです。

« »

情報提供ボタン

Please send information about leather craft !

【革のある暮らし】では、あなたの革やレザークラフトに関する情報(ごひいきの店舗情報など)を募集しています。
「わが町にはこんな素敵な革工房がある」「私がレザークラフトを習っている先生が素敵」などいろいろな情報をお寄せください。
あなたの情報、こころよりお待ちしております!

Facebook Page

Partner


↑トップ